一定の規模、玄人向けのクラウドファンディング業者です。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDING(グリーンファンディング)は、TSUTAYAやTカード・TーSITEなどを手がけるCCCグループが運営するクラウドファンディングサービスです
購入型に特化していて、業界屈指の目標達成率を誇っています。
2013年より本格スタートした歴史を持ち、CCCグループのノウハウとネットワークを活かすことで、2018年は86%の目標達成率を確保しました。
プロジェクトの平均支援総額は340万円で、ネット通販を中心に全国へ普及できる新商品の開発に強いです。

 

ネットを使った取引のイメージ

 

 

GREEN FUNDINGの特徴

 

GREEN FUNDINGは夢に向かって走りだそうとしている個人よりも、一定の規模とノウハウを持つ事業者から人気です。
他社と比較すると、購入型クラウドファンディング大手のMakuake(マクアケ)に近い存在です。
小口の募集や起業家でも運営のサポートを利用して掲載することができますが、GREEN FUNDINGの支援者は完成度が高い商品やサービスのプロジェクトを好んでいます。

 

 

リピーター向けのパートナー契約(ASP)とは

 

GREEN FUNDINGのプランと手数料は次の2種類から選択できます。

 

プロジェクト起業

手数料:20%
初期費用:無料
月額料:無料

 

パートナー契約(ASP)

手数料:13%
初期費用:100万円
月額料:無料

 

プロジェクト起業プランであれば、相談・掲載料無料で資金調達することができますが、手数料は若干割高です。
パートナー契約プランであれば、購入型クラウドファンディングでは業界最安水準の13%で利用できます。
GREEN FUNDINGは多数のパートナー企業がいて、新商品や新サービスを企画する都度、マーケティングと先行受注を目的に資金調達を繰り返す需要が高いです
なお、2つのプランともに担当スタッフによるフルサポートが付いてきます。

 

 

モール店によるフランチャイズ展開

 

GREEN FUNDINGクラウドファンディングのプラットフォームをフランチャイズ形式で提供しています
パートナー契約(ASP)を結んだ企業は、自社で新たなクラウドファンディングサイトを立ち上げて、運営することができます。

 

クラウドファンディン後サイトを立ち上げて運営するイメージ

 

 

主な事例

 

LiNKSTART

運営者(ASP):西日本新聞社
内容:九州エリアの地域密着型クラウドファンディング

 

てれびdeふぁんでぃんぐ ひろしま

運営者(ASP):広島テレビ
内容:ローカルテレビを活用した集客など

 

Share your heart

運営者(ASP):アルファロメオ
内容:社旗貢献に特化

 

東京カレンダーファンド

運営者(ASP):東京カレンダー(出版社)
内容:東京の食に特化

 

このほかにも、地域密着型アスリートエンタメなど特定のエリアとカテゴリーに特化したモール店が多数あります。

 

 

モール店を含めると選択肢が豊富

 

GREEN FUNDINGの本体は、起業家や小規模業者から見てハードルが高く感じるかもしれません
フランチャイズ方式によるモール店であれば、特定のカテゴリーに特化したクラウドファンディングが多数あるので、夢を追いかける個人でも目的にマッチしたサービスが見つかるかもしれません。
モール店は特定のカテゴリーやエリアに特化したモノが多いです。
寄付型の場合は、CAMPFIREReadyforなどの大手を使って全国から集客した方がいいのか?それともニッチなジャンルに限定して集まるコアな支援者にアプローチした方がいいのかを考えてみてください。
商品力がある物作りやサービスの新事業を立ち上げたい場合は、購入型クラウドファンディングに強いMakuakeと比較して検討するとよいでしょう。